Perio歯ぐきから血が出る・口臭が気になる~歯周病~

歯ぐきから血が出る・口臭が気になる~歯周病~

プラーク(歯垢)に棲みつく歯周病菌が毒素を出し、歯を支える歯ぐきや顎の骨を徐々に溶かしていく病気、歯周病。初めは歯ぐきの腫れや出血といった症状から始まり、それを放置すると歯は支えを失って、最悪の場合には抜け落ちてしまうこともあります。

実に、日本人の成人の約80%が歯周病にかかっているといわれており、さらに日本人が歯を失う原因の第1位にも挙げられています。決して他人の話ではないのです。また虫歯と同じく初期に自覚症状が出にくいという特徴もあるため、注意が必要です。日ごろから予防に励むとともに、少しでも違和感を覚えたら、西登戸の歯医者「こみね歯科医院」まですぐにご相談ください。

歯周病セルフチェック

歯周病は、なかなか自然に気づくのは難しいのが特徴です。次のことに覚えがないか、一度チェックしてみましょう。

  • 歯ぐきが赤く腫れている
  • ブラッシングすると歯ぐきから血が出る
  • 何もしなくても血が出る
  • 硬いものが咬みにくい、咬むと痛む
  • 水を飲むとしみる
  • 歯ぐきが下がり歯が長くなったように見える
  • 朝起きたとき口の中がネバネバする
  • 歯が浮いているような感覚がある
  • 口臭が気になる
  • 歯と歯の間に食べ物がはさまりやすくなった
  • 歯がグラグラする
  • 歯ぐきから膿が出る

歯周病の進行について

歯周病は初期のものを歯肉炎、それ以上進行すると歯周炎と呼びます。

歯肉炎
歯肉炎

症状

歯の根元にプラークが溜まり、歯ぐきに炎症が起き始めています。ブラッシングすると出血することがあります。

軽度歯周炎
軽度歯周炎

症状

歯周ポケット(歯と歯ぐきの間の溝)が深くなり、歯ぐきの炎症が増して顎の骨や歯ぐきが溶かされ始めます。歯ぐきは下がって歯が長くなったように見え、さらに放置すると歯はグラつき出し、口臭も気になります。

重度歯周炎
重度歯周炎

症状

歯周ポケットがさらに深くなり、顎の骨が半分以上溶かされて歯ぐきからは膿が出てきます。歯は大きくグラグラして口臭も強くなり、最後には歯が抜け落ちてしまいます。

歯周病による身体への影響

歯周病は大切な歯を抜け落ちさせてしまうだけでなく、全身にもさまざまな悪影響を及ぼしています。歯周病菌が血液を介して全身をめぐることで、次のような全身疾患を引き起こしてしまうのです。

  • 糖尿病
  • 肺炎
  • 心臓疾患
  • 動脈硬化
  • 早産・低体重児出産 など

歯周病治療は全身の健康を守るためにも、とても重要であることを知っておきましょう。

当院の歯周病検査・治療

検査方法
ポケット検査 歯の動揺度検査 細菌検査
ポケット検査 歯の動揺度検査 細菌検査
プローブという器具を使い、歯周ポケットの深さを測る検査です。同時に出血の有無も確認し、どれだけ進行しているか調べます。 歯をピンセットでつまんで動かし、どれだけ揺れるかを調べる検査です。グラつきが大きいほど、進行していることがわかります。 位相差顕微鏡という特殊な顕微鏡を使い、口腔内の歯周病菌の種類や数を調べる検査です。一人ひとりのお口の傾向がわかることで、適切な治療計画の立案に役立ちます。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

治療法
スケーリング・ルートプレーニング

スケーリング・ルートプレーニング

スケーラーという器具を使い、歯の根元にこびりついたプラークや歯石を徹底的に取り除きます。最後に、汚れがなくなって凸凹になった歯面をツルツルに磨き上げる「ルートプレーニング」を行い、汚れの再付着を防ぎます。

歯周ポケット掻爬(そうは)術

歯周ポケット掻爬(そうは)術

スケーリングでも取り除けなかった、歯周ポケットの奥に入り込んだプラーク・歯石を、歯ぐきに麻酔をかけた上で掻き出します。

フラップ手術

フラップ手術

歯周ポケットが6mm以上と深くなった重度歯周炎において、麻酔を施した上で歯ぐきを切開してめくり上げ、歯根を露出させて歯根にこびりついたプラークや歯石、また感染した歯肉組織を取り除きます。

顎の骨の再生治療

顎の骨の再生治療

【GTR】

歯周病の悪化によって、顎の骨が失われてしまった場合に行う治療です。再生させたい部分にメンブレンという特殊な膜を入れてスペースを確保し、骨の再生を促します。再生後、メンブレンを取り除きます。

顎の骨の再生治療

【エムドゲイン】

再生させたい部分に、エムドゲインゲルという特殊な薬剤を入れてスペースを確保し、骨の再生を促します。ゲルは後に吸収されるため、メンブレンのような除去は不要です。

~歯周病治療についての副院長の考え~

~歯周病治療についての副院長の考え~<

歯周病は大切な歯を奪う上に、全身の健康までも脅かす病気です。そのため治療は、患者様が主役となって前向きに取り組んでいただくことが大切です。

当院ではモニターを使い、口腔内写真で現在の口腔内の状態や、歯周病菌が活動する様子などをご覧いただきながら、治療内容やメリット・デメリットといったことを丁寧にご説明しています。患者様にもしっかりご理解いただいた上で、一緒に治療に取り組み、完治を目指します。

時短歯磨きの時代

時短歯磨きの時代

歯磨きが苦手な方に朗報です!
POICウォーターで効果的な、
時短歯磨きをおすすめしています。

当院ではPOIC(ポイック)ウォーターを使用した口腔ケア、歯周病治療など、各種プログラムをご用意しています。歯磨き前にぶくぶくと、うがいを行う要領ですので、どなたでもお手軽に始められます。お口の中を清潔で健康に保つことが期待でき、効果を実感していただけます。

POICウォーターとは?

誰もがお口を清潔、健康で、美しく保ちたいと願っているのではないでしょうか。見た目の美しさ(きれいな歯並びで、白く輝く歯)も、機能的で良く咬めて健康であることも、実はお家の歯磨きが大きく影響しています。歯磨きは、ほとんどの方が毎日しているのに、どうして健康で美しいお口の中と、そうでない方との差が出てきてしまうのでしょうか? もちろん様々な要因がありますが、歯医者さんで定期検査を受けることと、上手な歯みがきをすることの2点が、とても大きな要因であることが分かってきています。

POICウォーターは、人の血液の中にある、免疫成分の一つ、HClO(次亜塩素酸)という成分の機能水です。この成分を高い濃度の塩と水だけで機械的に電気分解し、生成された電解機能水なのです。不純物を徹底的に取り除いた超純水と、純度99.9%の塩を混合し「電気分解」した、薬品を全く使用しない、殺菌水だと思っていただいて良いでしょう。

口腔内の汚れは、大きく2つ「物質的な汚れ(磨き残し)」と「細菌的な汚れ(口腔内細菌)がありますが、POICウォーターは、このどちらにも効果が期待できます。歯ブラシだけで、この両方の汚れを落とすには相当な時間や技術が必要になってきます。特にバイオフィルムと言われる菌の膜には、POICウォーターで洗口してから歯ブラシすることで、汚れを落とすことが簡単になるのです。バイオフィルムは、ご家庭の流しのヌルヌル汚れのようなもので、ゴシゴシと力で取るのは大変ですが、適切な洗剤を使えばキレイになるのと同じです。

市販の洗口剤とは違う効果

洗口剤と言われる、お口の中でぶくぶくうがいをすることで清潔にする薬剤を使用したことがある方も多いと思います。「マウスウォッシュ」「デンタルリンス」などとも呼ばれるオーラル製品の一種です。これらも、もちろん一定の効果は期待できるのですが、アルコール系や様々薬品が含まれるものが多く、どちらかというと爽快感がメインになることが多いでしょう。こういった市販されている洗口液と比べると、安全性と殺菌力は大きく抜きんでています。

市販されている洗口液は、薬品で殺菌力を高めているので、あまり殺菌力を高めようとすると他に問題も出てくる可能性があることから、そこそこの濃度になっており、プラーク(タンパク質汚れ)の分解は大きく期待できません。
POICウォーターにはプラーク(タンパク質汚れ)を分解し、プラークの下にある、虫歯菌・歯周病菌を殺菌する2つの効果を期待できます。

プール臭がするのはなぜ?

次亜塩素と聞いて、ピンとくるのはハイター(漂白剤)、プールの消毒の匂いではないでしょうか。POICウォーターも、このプール臭が気になるという方がいらっしゃいます。
これは、口腔内のプラーク(歯垢)が分解されるときに発生する「クロラミン」という成分の臭いなのです。最初は、汚れが多い方だと臭いをきつく感じるかもしれません。この匂いがした時こそ、洗浄効果の表れだと考えていただいて結構です。使っているうちにだんだんと口腔内の汚れが少なくなってきます。そうするとこの匂いも薄くなってきます。

POICウォーターの特徴と期待できる効果
  • 人体には無害(塩と水だけ)
  • 消臭作用
  • 除菌作用
  • タンパク分解作用(バイオフィルムの破壊)
  • 暖めるほど殺菌作用が高まる(60℃程度)
  • pH(ペーハー、ピーエッチ)が中性に近く、虫歯になる心配がない

上記の特徴と期待できる効果により、歯科医院では下記などに使用しています。

  • 歯周病治療や予防
  • 口腔内の除菌
  • 口臭抑制
  • インプラント周囲の炎症予防
  • 歯ブラシ、入れ歯の洗浄、除菌
  • 口内炎の治療
POICウォーターで殺菌できるもの

POICウォーターで殺菌できるもの

POICウォーターは殺菌効果が規定できることにも注目されています。こみね歯科に通われている方の中には、待合室の水槽の横にある、白く小さい箱の機械から蒸気が出ているのをご覧になった方も多いかと思います。一見するとただの加湿器のようですが、実はPOICウォーターの噴霧器で、空気中に浮遊する細菌やカビ・ウィルス等の除菌を行っています。これにより、インフルエンザなどの感染症の予防を行っているのです。

最近テレビのコマーシャルなどで「次亜塩素酸で空気を洗う、空間除菌脱臭機!」といった製品をご覧になったことはないでしょうか? 原理は基本的に同じもののようです。ちなみに、POICウォーターは、大手家電メーカーさんの次亜塩素空気清浄機よりも前から運用していました。

殺菌を期待できるものとして下記があげられます。

  • ほとんどの細菌
  • カビ
  • ウイルス(B型・C型肝炎ウィルス・ノロウィルス・HIV・MRSA・インフルエンザウィルス・O-157、カンジタ菌など)

よって、口腔内のこと以外でも、下記のようにたくさんの用途で使用することを推奨しています。

  • 風邪予防のための日常的なうがい
  • お部屋の空間消臭
  • 加湿器として
  • 台所の除菌
  • たばこ・生ごみの臭いの対策
POICウォーターの使用実例

本当に汚れが落ちるのでしょう? 実際に汚れを染め出して実験してみました。

STEP 01現在のお口の状態をチェック

STEP 01 現在のお口の状態をチェック

一見きれいな状態に見えますが…まずは染め出して、口腔内の汚れをチェックします。

STEP 02染め出して汚れをチェック

STEP 02 染め出して汚れをチェック

汚れを染め出してみると、歯と歯の間や歯茎の際に汚れがべったりしているのがわかります。

STEP 03POICウォーターでうがい

STEP 03 POICウォーターでうがい

POICウォーター(エピオス水)で20秒間うがいを行います。表面の汚れはきれいに落ちているのですが、歯と歯の間や歯茎の際に、汚れはまだ残っています。

STEP 04POICウォーター+ブラッシング

STEP 04 POICウォーター+ブラッシング

POICウォーター(エピオス水)を少量残した状態で、ブラッシングを行います。写真は約30秒間ブラッシングを行った後の状態で、かなりきれいになっているのがわかります。

STEP 05オーラループを歯面に塗布

STEP 05 オーラループを歯面に塗布

オーラループとは、抗菌作用のあるポリリン酸口腔ジェルです。これをキレイになった状態で最後にしっかりと塗ります。これにより歯周病菌を抑え、美白作用・歯質強化作用で、歯を白く丈夫にする効果が期待できます。髪の毛で言うと、POICウォーター使用後はシャンプーした後のきれいになった状態で、その後に行うトリートメントのような位置づけです。
ポリリン酸という成分が、歯肉・骨を活性化し、抗菌作用で歯周病菌を抑え、口腔内の汚れをつきにくくする作用があります。

殺菌水治療(POICウォーター)Q&A

下記の質問をクリックすると、詳しい回答をご覧いただけます。

下記の質問をタップすると、詳しい回答をご覧いただけます。

Q1

POICウォーターはどのくらい保存できますか?

冷蔵庫に保存して1ヶ月くらいです。歯科医院で精製してお渡しします。防腐剤や化学物質を一切使用していない精製水になりますので、暗く涼しいところに保管していただくのが良いでしょう。
Q2

POICウォーターだけ買えますか?

可能です。ただし、最初は問診や口腔内を拝見した上で、その方にあった使い方などをレクチャーさせていただきますので、専門の歯科医師、歯科衛生士の診断を受けていただく必要があります。その後、継続的にご使用になる場合は、窓口でご購入いただくことも可能です。
Q3

1日何回くらい使うのが良いでしょうか?

その方の症状によって異なりますが、だいたい1日2~3回お使いいただくことを推奨しています。朝起きてからと夜寝る前が特に効果的です。あとは毎食後の歯ブラシの前、その他に気になった時です。朝起きた時に、お口の中にネバネバ感を感じている方は、就寝中に増殖した菌を浮き立たせて洗い流す効果があり、食事と一緒に菌まで飲み込んでしまうのを防いでくれる効果が期待できます。
Q4

歯周病も良くなるのでしょうか?

当院では、歯周病治療に応用しています。歯周病の原因とされるプラーク(ばい菌)が歯や歯ぐきの周辺に付着します。これが時間ともに何層にも堆積し表面をヌルヌルしたバリアが覆うようになります。これがバイオフィルムと言われるもので、通常の歯ブラシでは落とせないものです。流しや、お風呂場のぬめり汚れをイメージしてください。このバイオフィルムは科学的、機械的に除去することが歯周病治療に有効とされていますので、その科学的除去にPOICウォーターが使用されます。歯周病は成人の80%が罹患している世界規模の感染症です。(ギネスに世界で一番流行している感染症として認定されています)
当院では、歯周病治療にPOICウォーターを用い、継続的に管理させていただく歯周病治療プログラムを採用しています。
Q5

子供にも使って良いでしょうか?

お子様に安心して使用いただけるのがPOICウォーターです。成分が塩と水だけですので、正しく使用されれば問題はないでしょう。仮に、飲んでしまっても問題はないものです。虫歯や歯周病は家族間の感染が認められる疾患です。本人が嫌がらなければ、ご家族皆様で使用されることをおすすめします。
Q6

お部屋の除菌用の噴霧器はどこで買えますか?

当院でも販売しています。最近テレビのコマーシャルで、大手メーカーから次亜塩素酸の空間除菌脱臭機の宣伝をご覧になったことはないでしょうか。原理的にはほぼ同じものです。POICウォーターを扱う歯科医院の研究会では、何年も前から開発されていたもので、大手がその効果に目をつけて参入したのではないかと想像します。色々なメーカーから様々な機種が販売されおりますので、当院の扱うPOICオリジナルの噴霧器と合わせてご検討ください。
Q7

インプラントが入っているのですが大丈夫でしょうか?

口腔内には、その治療によりさまざま金属やセラミック、プラスティック系の素材を使用した治療が行われます。インプラントの場合はチタンが多いかと思いますが、特に金属が錆びたり、酸化するようなことは報告されていません。
逆にインプラントの方は、インプラント歯周炎などを防ぐために、その管理が非常に大切になってきますので、積極的にPOICウォーターを推奨しています。
Q8

パーフェクトウォーターとは何が違うのですか?

以前テレビでも紹介され、歯周病治療に効果的と利用者が増えたのがパーフェクトウォーターでした。原理は一緒ですが、水の性能が若干異なり、更に改良され、安価で提供できているのがPOICウォーターです。

予防歯科についてくわしくはこちらから

トップへ戻る