Blog西登戸歯医者のつぶやき(こみね歯科医院)

西登戸歯医者のつぶやき(こみね歯科医院)

こんんにちは(^^)/

こみね歯科医院(西千葉)の事務局です。

ここのところの雨風と寒の戻りで、すっかり桜の花見気分も飛んでしまいましたね。

 

先日は、午前中の診療を閉めさせて頂き定例の院内勉強会を実施しました。

貴重な診療時間を削ってしまい、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、この時間を有効に活かし、より高い品質の医療を提供して患者さんに還元していければと、定期的に実施している次第です <(_ _)>

 

歯科医院では、保険診療の制度が色々と変わる中で、患者さんに一番良いと思われる治療をどのような流れで行うのが良いかを喧々諤々・・検討して、一つずつルールを見直していきました。

特に、歯周病治療については、今後はSPT(サポーティブペリオドンタルセラピー歯周維持療法)の積極的な運用で、患者さんの口腔内をしっかりサポートしていきたいと思います。

 

また、あわせて問診票などの帳票類を見直し、正しく患者さんの状況を理解できるようにすることはもちろんのこと、受付から歯科助手、歯科衛生士、歯科医師への情報伝達、連携方法についても、再確認、トレーニングを行いました。

 

後半では、外部の講習会に参加してきた歯科衛生士より、受講後の発表会実施。

歯周病認定歯科衛生士の品田和美さんによる「歯周治療セミナー」の内容を全員で共有しました。

セミナーでは「これまでの患者さんとの関わりの中から、何が足りなかったのか、どう対応すべきなのか、なぜ継続して良い状態を管理できているのか、今後何をすべきか」を症例を通して教えて下さいました。

 

知識や技術を学ぶだけでなく、口腔内の疾患が生活習慣に大きく影響することを理解し、患者さんに寄り添う治療や予防を提供していきたいと再認識した次第です。

 

まだまだ検討、共有したいこと、勉強したいことは沢山ありますが、なかなかこのような時間を取るのが難しい面もあります。

歯科医院の自己満足ではなく、一つ一つ日常の診療に反映させ、必ず患者さんの健康、満足度につなげていきたいと考えています。

月に1回程度午前中を休診にすることがあるかと思いますが、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願い致します。

小児歯科から顕微鏡治療、入れ歯、訪問歯科まで予防歯科で西登戸、西千葉のホームデンティストを目指す「こみね歯科医院」

トップへ戻る