予防歯科

  • HOME > 
  • 予防歯科

痛い治療を回避する『予防歯科』

痛い治療を回避する『予防歯科』予防歯科とは、むし歯になってから治療するのではなく、むし歯になるのを防ぐために歯科医院に通うことです。むし歯治療では、むし歯の部分を削って詰め物・被せ物をしますが、むし歯が再発すると歯質がさらに失われてしまいます。これを繰り返すと、いずれ削れる歯質がなくなってしまい、根管治療や抜歯が必要になってしまうのです。
歯を毎日丁寧に磨いていても歯垢は少しずつ蓄積されるため、定期的に歯科医院で歯のクリーニングを受けることが大切です。セルフケアとプロフェッショナルを組み合わせることで、健康な歯を長く保てるでしょう。
ご自身の歯を生涯にわたり守りたい、自分の歯で食事や会話をいつまでも楽しみたい方は当院までお気軽にご相談ください。

定期的なメンテナンスへ!

定期的なメンテナンスへ!当院は開業以来65年以来、地域の皆さまのお口の健康維持をお手伝いしてまいりました。
子どもの頃から長く通ってくださっている患者さまがご自身のお子さまを連れてこられたり、3代にわたって通ってくださったりしていることもあります。
定期的に通っていただくことで、結果的に将来かかる医療費の負担を軽減できることがデータで示されています。美容院に行くような感覚で、歯も定期的にお手入れしていただけると嬉しい限りです。
当院では歯科衛生士が担当制で歯のクリーニングなどを行います。

歯石取りや歯石除去(予防歯科)の・メリット

むし歯・歯周病を予防できる

定期的に歯の状態を確認することで、むし歯や歯周病を予防できます。歯垢や歯石の除去、日々の丁寧な歯磨きを欠かさなければ、むし歯や歯周病になるリスクを抑えることができます。また、早期発見・早期治療にも繋がるため、歯を失うリスクも抑えられます。

歯の健康を長く保てる

むし歯になると、その部分を削って詰め物・被せ物で歯質を補います。むし歯の再発を繰り返すと、やがて削れる部分がなくなってしまい、早期に歯を失うことになります。自分の歯を長く保つためにも、予防歯科を意識してトラブルの予防、早期発見・早期治療に努めることが大切です。

美しい見た目を維持できる

予防歯科では、専門家による専門器具を用いた歯のクリーニング「PMTC」を行います。歯に付着した汚れをしっかり除去して美しい歯を保ちます。

痛みを抑えられる

むし歯や歯周病が進行すると、痛みが現れることがあります。早期発見・早期治療できれば、痛みが現れる前に改善できる可能性が高まります。

健康寿命を延ばせる

自分の歯でしっかり噛んで食事をとることで、健康寿命を延ばせます。歯を失った際、入れ歯やインプラントなどで歯の役割を補うことは可能ですが、天然歯には勝りません。
ご自身の歯で咀嚼すると、脳に刺激が伝わるため全身の健康に良い影響を与えると言われています。

認知症のリスクを抑えられる

よく噛むことで脳に刺激が伝わり、脳が活性化言われていますいます。歯の本数が少ない人は脳の海馬や前頭葉の容量が小さいため、認知症のリスクが高くなるとの説があります。認知症のリスクを抑えるためにも、より多くの歯を残すことが重要です。

全身の病気になるリスクを抑えられる

むし歯や歯周病は、細菌が体内に入り込むことで糖尿病や心筋梗塞、低体重児出産、早産など、さまざまなトラブルのリスクを高めるとされています。

医療費負担を減らせる

むし歯や歯周病になると複数回の通院が必要です。定期検診を受ける場合と比べてトータルコストが高くなるため、日頃から定期検診に通うことで経済的にもメリットになります。

予防歯科メニュー

歯磨き指導

歯磨き指導歯磨きの方法、歯ブラシの選び方などは、患者さまによって異なります。当院では、患者さまのお口の中を拝見したり生活習慣について確認したりして、最適な歯磨きの方法や歯ブラシの選び方などをお伝えしております。

フッ素塗布

フッ素塗布フッ素塗布とは、歯質の強化や虫歯菌への抵抗力の向上が期待できるフッ素を歯に塗る処置です。歯の再石灰化を促すことでむし歯の発症や進行を抑えます。

歯のクリーニング(PMTC)

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニング)とは、歯科医師や歯科衛生士が専門器具を用いて行う歯のクリーニングです。歯垢や歯石を取り除き、歯の表面を磨き上げてフッ素で仕上げます。

千葉市歯科健診の『無料受診』対応

千葉市に住民票をお持ちの方は、千葉市が主催する歯科検診を無料(一部有料)で受けられます。詳しくは、役所窓口まで相談してみてください。

1. 千葉市の妊産婦歯科健診

母子健康手帳交付時に受診票が配布されますので、こちらをお持ちください。事前にご予約をお願いします。

利用期間

利用期間

  • 妊婦歯科健診(妊娠中に1回):概ね妊娠16週~20週頃が推奨されています
  • 産婦歯科健診(出産後生まれた子が1歳になる前日までに1回):出産後概ね6か月までに受けることが推奨されています
健診の内容

健診の内容

  • むし歯の有無のチェック
  • 歯石の有無のチェック
  • 歯周疾患のチェック

20~30分程度のお時間で行います。
妊娠中・出産後は、むし歯や歯周病(歯周疾患)になるリスクが高まり、進行するリスクもある時期になります。お口に特にトラブルがなく、しばらく歯医者に行ってない方も、この機会にチェックを受けましょう。特に歯周病は痛みなどの自覚症状がなく、知らないうちに進行しているケースをよく拝見します。赤ちゃんへうつさないように、家族皆さんで定期検診を受けるのが良いでしょう。

2. 歯周疾患検診

3. 歯科口腔健康診査(歯科健診)千葉市の歯周病検診は、千葉市に住民票がある対象年齢の方に受診券が送付されます。当院でご予約をお取りください。

対象者
  • 年齢が40・45・50・55・60・65・70歳の方
健診の内容
  • 問診・歯周組織の検査
費用
  • 検診費用:550円(70歳は無料です)
その他
  • 対象年齢で受診券シールが届かない方や受診券シールの内容に変更がある方、受診券シールを紛失された方など、千葉市の健康支援課へ直接お尋ねください。
    expand_less
    043-241-2515 初診の方WEB予約