Blog西登戸歯医者のつぶやき〜ミーティング〜

西登戸歯医者のつぶやき〜ミーティング〜

こんにちは、こみね歯科医院(西千葉)の事務局です。

本格的な梅雨に入りましたね。

あまり嬉しくない季節ではありますが、その中でも公園の青や紫の紫陽花とデイゴの真っ赤な花がを探すのは、楽しみの一つです。

 

先日は、午前中の診療を閉めさせて頂き、院内全員で勉強会を開催しました。貴重な診療時間で患者さんにご迷惑をおかけして申し訳ないのですが、これまで以上に質の高い医療、安心安全の診療として還元していきたいと思っております。

 

今回は、歯周病安定期治療(SPT)の流れの再学習を行いました。このSPTとは,中等度以上の歯周病の患者さんの一連の歯周治療が終了し,一時的に病状が安定している状態を維持するための継続的な治療のことです。目やすとしては4ミリ以上の歯周ポケットがある場合に適用される治療方法で、当院でも積極的に取り入れています。

 

歯周病は、成人の80%以上が歯周病と言われいる感染症です。継続的に上手に管理していくことがとても大切になってきます。現状をしっかり患者さんと共有し、説明と同意がスムースにできるように私たちの研鑽していかなければなりません。

こみね歯科では、以前より予防歯科に取り組んでいますので、位相差顕微鏡で口腔内の菌を一緒に確認して頂いたり、唾液検査を行いその方の虫歯や歯周病のリスクを判定したり、口臭専門の検査機器なども使用しています。

 

これからも、わかりやすい説明、負担の少ない治療と予防に取り組んでいきたいと思います。

 

また、後半ではスタッフがそれぞれ参加した外部の講習会に参加した内容の発表も行いました。

「アンチエイジング栄養学」森永宏喜先生

「デンタルクレンリネスセミナー」

「POICホームケアアドバイザーセミナー」

「原因不明の口腔顔面痛や不定愁訴〜歯科医の精神医学の知識」井川雅子先生

など、興味深い内容ばかりです。

機会を見て、患者さんにもお伝えしていければと思います。

 

 

小児歯科から顕微鏡治療、入れ歯、訪問歯科まで予防歯科で西登戸、西千葉のホームデンティストを目指す「こみね歯科医院」

 

トップへ戻る