Blog【スタッフ】健康長寿レポート④ ~気をつけよう!やせと栄養不足~

こんにちは。スタッフのゆきです。

 

長身スレンダーでモデルのような体型は、女性の憧れですよね。

特に若い10代後半から20代の女性はご自身の体型は気になりますし、ダイエットに挑戦している方も多いと思います。ダイエットというと運動はもちろんですが、食事制限によるダイエットを経験した方もいらっしゃるでしょう。ですが、無理し過ぎな食事制限は禁物です。

 

「BMI」って聞いたことある方も多いと思います。

 

BMI(Body Mass Index) = 体格指数

体重(kg)÷身長(m)の2乗 で求められ、肥満・やせすぎの指標になります。

 

日本肥満学会の基準では、

  肥満は25以上、 普通は18.5以上25未満、低体重が18.5未満 です。

 そしてBMIが22になるときの体重が一番病気になりにくいと言われています。

BMIの数値は高くても低くても危険なのです。

 

特に高齢者の方はBMIが20以上必要と言われています。

BMI20以上を目指し、毎日10品目摂取できるように目指すと良いそうです。

 

では、その10品目は何でしょう?

 

「 さ あ に ぎ や か (に) い た だ く 」 です。

 

  魚、  油脂類、  肉、  牛乳、 

 や 野菜、  海藻 (に)  芋、  卵、 

  大豆、  果物

   

     出典:東京都健康長寿センター

 

健康長寿には10品目中、1日7品目摂取が目標です。

ですが、なかなか7品目でも大変ですよね。具材たっぷりお味噌汁にしたり、魚と肉を1日おきにしてみたり、時にはお惣菜を購入したり、気負わず楽しみながら、食事できるといいかもしれません。

たくさん噛んで、食べて、健康長寿生活を楽しみましょう。

 

こみね歯科ではしっかり噛めるよう、咬合や補綴、義歯についてのご相談にも対応しています。

ぜひ、お気軽にご来院くださいね。

 

西千葉で予防を中心に小児から入れ歯まで「いつでも頼れる歯医者さん」を目指して

こみね歯科医院

トップへ戻る