Blog西登戸歯医者のつぶやき(こみね歯科医院)

西登戸歯医者のつぶやき(こみね歯科医院)

先月の18日から21日まで、トロント大学歯内治療学講座教授 フリードマン教授と元パリ大学歯内治療学講座教授マシュー教授の講義と実習を受けてきました。

この講義&実習は、1年間を通して3ヵ月間に1度4日間を4回コース計16日間を世界的に有名な歯内治療学(歯を保存する、特に歯の根に関連する治療)の教授陣から受講し世界基準の知識技術を習得する事をを目的にしたものです。

今回はその2回目です。

前回は知識の確認の為の講義中心でしたが、今回は講義&実習でした。

実習で、強く感じたのは、日本の歯内治療と世界基準の歯内治療では、かなりの隔たりが存在する事です。

小児歯科から顕微鏡治療、入れ歯、訪問歯科まで予防歯科で西登戸、西千葉のホームデンティストを目指す「こみね歯科医院」

トップへ戻る