Caries歯が痛い・しみる~虫歯治療~

歯が痛い・しみる~虫歯治療~

「痛い」「しみる」などの症状で気づく虫歯は、実は初期に自覚症状が出ない病気です。つまり何か異変に気づいたときには、すでにかなり進行しているというケースも少なくありません。

しかし初期であれば、簡単に治療を終えることができるので、治療は早めが肝心です。歯に違和感を覚えたら、できるだけ早く千葉市の歯医者「こみね歯科医院」の一般歯科までご相談ください。

虫歯とは

虫歯とは

虫歯は、歯の根元や咬み合わせ部分の溝などに溜まったプラーク(歯垢)に虫歯菌が棲みつき、食べカスに含まれる糖分を栄養源にして酸を放出して、歯を徐々に溶かしていく病気です。初期段階では歯の表面のエナメル質が溶かされ、それを放置するとどんどん内部まで進行していきます。

虫歯は一度かかると、いくら適切な治療をしても歯を元通りにすることはできません。つまり歯を根本的に守るなら、「虫歯にならないための予防」が大切になるのです。

虫歯の原因について

口腔内は、食事をすると酸性に傾き、歯からカルシウムなどのミネラル分が少しずつ溶け出す「脱灰(だっかい)」が起きます。その後口腔内は唾液によって中和され、ミネラル分が歯に戻る「再石灰化」が起こり、通常これがくり返されることで口腔内の健康は維持されています。しかし次のような原因によってこのバランスが崩れることで、虫歯が発生するのです。

プラーク 糖分

プラーク

磨き残しが多いとプラークが増え、その中で虫歯菌が増殖します。その結果、虫歯のリスクが高まります。

糖分

虫歯菌は糖分が大好きです。糖分が口腔内に長く残っていると虫歯菌の栄養分となり、さらに口腔内が酸性に傾きやすくなって虫歯ができやすくなります。

時間 歯質

時間

お口の中が長時間酸性に傾いたままだと、歯の再石灰化が追いつかなくなって虫歯ができてしまいます。

歯質

歯質には「強い」「弱い」があり、弱い人は虫歯になりやすい傾向があります。

虫歯の進行と治療法

CO ごく初期の虫歯
CO ごく初期の虫歯 症状 治療法
歯の表面のエナメル質がごくわずかに溶け始め、白濁します。まだ痛みなどの自覚症状はない段階です。 適切なブラッシングやフッ素塗布を行うことで、治癒が期待できます。
C1 エナメル質の虫歯
C1 エナメル質の虫歯 症状 治療法
エナメル質がさらに溶け、黒ずみます。冷たいものがしみることがあります。 虫歯菌に冒された歯質を削り、レジン(歯科用プラスチック)で補います。
C2 象牙質の虫歯
C2 象牙質の虫歯 症状 治療法
エナメル質の内側の象牙質まで進行した虫歯です。冷たいものに加え、甘いものもしみるようになります。 虫歯菌に冒された歯質を削り、詰めもので補います。
C3 神経に達した虫歯
C3 神経に達した虫歯 症状 治療法
歯の奥の神経まで達した虫歯です。何もしなくても、常にズキズキと激しい痛みがあります。 虫歯菌に冒されて死んでしまった神経・血管を除去し、それらが入っていた根管(こんかん)の内部を消毒して薬剤を詰める根管治療を行い、被せもので補います。
C4 歯根に達した虫歯
C4 歯根に達した虫歯 症状 治療法
虫歯が歯根まで達し、歯冠部分はほとんど溶けてなくなっています。神経が死んで一旦痛みはなくなりますが、歯根の先に膿が溜まると、再び激痛が現れます。 ここまで来ると、ほとんどの場合抜歯するしかありません。抜歯後はインプラント入れ歯で、歯の機能を回復させます。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

~虫歯治療についての副院長の考え~

~虫歯治療についての副院長の考え~

虫歯は、放置して自然治癒することがありません。進行すればするほど歯はダメージを重ね、治療も難しくなってしまいます。そのため、早期発見・早期治療が重要です。しかし、初期に自覚しにくいのも虫歯の特徴であり、やむを得ず歯を削ったり、神経を抜いたりといった治療が必要になることもあります。

しかし、神経を抜くと歯には栄養がいきわたりにくくなり、歯質がもろくなってしまいます。そこで私は、強い痛みがあるなどやむを得ない場合を除き、できるだけ神経を残す治療をご提案しているのです。

とはいえ、どんな治療よりも大切なのは予防です。再発して治療をくり返せば、歯質はどんどん削られてしまいます。そこで当院では、予防を重視した診療を行っています。

「痛みがないとき」からの通院を~予防の大切さ~

「痛みがないとき」からの通院を~予防の大切さ~

虫歯は、気づかないうちに進行していることが多い病気です。つまり早期発見・早期治療を可能にするには、痛みがないときから定期検診にお越しいただくことが必要です。ごく初期であれば、適切なブラッシングで治癒が可能な場合もあります。当院では、一人ひとりのお口の状態に適したブラッシング指導も行っています。予防のための通院、今から始めましょう。

こみね歯科医院の診療のご予約についてはこちらから

予防歯科についてくわしくはこちらから

トップへ戻る