Ortho歯並びをきれいにしたい~矯正歯科~

歯並びをきれいにしたい~矯正歯科~

出っ歯やすきっ歯、受け口……。歯並びの乱れでお悩みの方はたくさんいらっしゃいます。歯並びの乱れは見た目が気になるだけでなく、咬む、話すといったお口の機能にも悪影響を与えるもの。さらに虫歯歯周病を招きやすくなったり、頭痛や肩こりにつながったりするといった問題もあります。

そこで千葉市の歯医者「こみね歯科医院」の矯正歯科では、矯正治療をおすすめしています。矯正治療で、美しさと健康の両方を手に入れましょう。

矯正治療のメリット

MERIT 1 コンプレックスが解消される

MERIT 1 コンプレックスが解消される

歯並びの乱れはコンプレックスになりがちです。とくに思春期のお子さんなどの場合、気にするあまり消極的な性格になってしまうこともあります。
歯並びがきれいになれば自分に自信が持て、前向きな性格になるということも考えられます。

MERIT 2虫歯・歯周病になりにくくなる

MERIT 2虫歯・歯周病になりにくくなる

歯並びが乱れていると食べカスが詰まりやすく、さらにブラッシングもしにくいことで虫歯や歯周病になりやすくなります。歯並びが整えばケアがしやすくなり、予防につながります。

MERIT 3消化をスムーズにする

MERIT 3消化をスムーズにする

咬み合わせが悪いと食べ物をしっかり咬みくだけずに丸飲みしがちになり、胃腸に負担をかけてしまいます。
咬み合わせが正しくなれば、食べ物を細かく咬みくだいて飲み込むようになり、消化吸収がよくなります。

MERIT 4頭痛・肩こりが改善される

MERIT 4頭痛・肩こりが改善される

咬み合わせが乱れていると咬む力のバランスが崩れ、顎から肩、全身にもゆがみを招いてしまいます。その結果頭痛や肩こりが招かれてしまうのです。
正しい咬み合わせになれば、それらが改善されます。

不正咬合の種類とその問題

歯並びが乱れていることを、不正咬合(ふせいこうごう)といいます。不正咬合には種類があり、それを放置すると見た目以外にもさまざまな問題を招きます。

上顎前突
(じょうがくぜんとつ)
下顎前突
(かがくぜんとつ)
上顎前突(じょうがくぜんとつ) 下顎前突(かがくぜんとつ)

【特徴】

上の前歯、もしくは上顎全体が前に突き出しています。いわゆる「出っ歯」です。

【問題】

口が閉じにくく、転んだときなどに口元をケガしやすくなります。

【特徴】

下の前歯、もしくは下顎全体が前に突き出しています。いわゆる「受け口」です。

【問題】

発音がしにくいことがあります。治療が難しい場合があるため、幼少期に始めるのがおすすめです。

上下顎前突
(じょうげがくぜんとつ)
叢生
(そうせい)
上下顎前突(じょうげがくぜんとつ) 叢生(そうせい)

【特徴】

上下の前歯、もしくは上下の顎全体が前に突き出しています。

【問題】

歯と唇がぶつかり、ケガをしやすくなります。

【特徴】

歯が重なり合ってでこぼこに生えています。八重歯もその一種です。

【問題】

汚れが溜まりやすくブラッシングしにくいため、虫歯や歯周病になりやすくなります。

空隙歯列
(くうげきしれつ)
過蓋咬合
(かがいこうごう)
空隙歯列(くうげきしれつ) 過蓋咬合(かがいこうごう)

【特徴】

歯と歯の間にすき間があります。いわゆる「すきっ歯」です。

【問題】

すき間から息がもれ、発音しにくいことがあります。

【特徴】

上の歯列が下の歯列を深く覆っています。

【問題】

上の前歯が下の歯ぐきにあたり、傷つけてしまうことがあります。

開咬
(かいこう)
交叉咬合
(こうさこうごう)
開咬(かいこう) 交叉咬合(こうさこうごう)

【特徴】

奥歯を咬み合わせても前歯が閉じない歯並びです。

【問題】

息がもれ、発音しにくいことがあります。

【特徴】

咬み合わせの一部が逆になり、交叉している歯並びです。

【問題】

発音しにくいことがあります。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

当院取扱い矯正装置

メタルブラケット
金属の小さな装置「ブラケット」を歯に取り付け、ワイヤーを通して歯を移動させる、もっとも一般的な矯正装置です。ほとんどの症例に対応でき、比較的費用も抑えられます。 メタルブラケット
クリアブラケット
メタルブラケットと同じしくみで、ブラケットに透明な樹脂製のものを使用した装置です。透明なため目立ちにくくなります。 クリアブラケット
リンガルアーチ
歯の表側でなく、裏側(舌側)に取り付ける装置です。装置が見えないため、矯正治療をしていることに気づかれにくくなります。手前に引き寄せる力が強く、上顎前突(出っ歯)の治療に適しているといえます。 リンガルアーチ
床矯正
乳歯と永久歯の混合歯列期のお子さんに用いる装置です。入れ歯に似た取り外せる装置を、毎日就寝時などに一定時間装着し、顎の大きさを広げて永久歯がきちんと並ぶスペースを確保します。この治療によって、将来的に本格矯正に移行した際に、非抜歯で行える可能性が高まります。 床矯正
インプラント矯正
顎の骨に小さなインプラントを埋め込み、それを固定源にして装置を装着し、歯を動かしていく治療法です。固定源が安定しているため、通常の治療よりも期間を短縮することができます。 インプラント矯正

費用

小児矯正 300,000~円
成人矯正 700,000円
インプラント矯正 別途 50,000円

※料金は税別表示となります

~矯正治療についての副院長の考え~

~矯正治療についての副院長の考え~

歯を動かすのには時間がかり、矯正治療にはどうしても長い期間が必要になります。しかし、もし途中で投げ出してしまえば、それまでのがんばりがムダになってしまいます。当院では一人ひとりの患者様にしっかり寄り添い、長期的にサポートしていきますので、最後まで一緒にがんばりましょう。

治療の際には、就寝時や日常における姿勢の改善を図ったり、お子さんの場合には正しい生え替わりを導いたりといったことも行います。姿勢や何気ないクセなどについても、日ごろから意識して直していきましょう。

こみね歯科医院の診療のご予約についてはこちらから

トップへ戻る